「ひまわりの約束」の1:07あたりのコードが気になります。

前から気になってた一時期テレビでよく流れてたドラえもんの映画の曲、どうしても一か所引っかかるところがあります。
サビの「いつーもきーみにー」の「にー」の所がうわぁーって(笑)


原因はコードがC7の転回形(C7/E)でメロディがE♭、これが違和感を感じます。

  • メロディがC7のテンション♯9と考えられなくもないけどちょっと違う。
  • コードをEdim7で考えるとMaj7のテンションとしても考えられるけどこれもしっくり来ない。

前後関係を考えなければここにハマるコードはF♯dim7、D7(♭9)が良いと思います。A♭7でもいけるかな。

しかし前後関係から考えると、ベースラインが半音ずつ上がりたいのでこのようにメロディーの違和感を残してもC7/Eを使っているのだと思います。

サビの2回目はD7(♭9)に進んでGmに解決しているので全く違和感はありません。

ベースラインが半音ずつ上がりたいのはわかるんですが、メロディが当たるんよね。ポップスのこういうアレンジしてるとよくある。

「そしてなんやねんこれ」って前に嫁ちゃんと話ししてたら「曲が良いんやし、別に良いやん」って言われましたとさ。

西洋音楽的解釈しかしないから気になるんや!とか野暮なこと抜きでアイデア求む!


植田 良太

植田 良太 ピアニスト・アレンジャー バークリー音楽大学で学んだ理論をもとに現在も最先端の理論を追求したり、独自の解釈で演奏に反映しているが、そのサウンドは非常に感覚的である。 一般的な音楽理論以外にも、現役のプロミュージシャンに向けた実践向けの理論レッスンや高度な楽曲分析、音楽講師の方のためのアドバイスなども行なっている。

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。