アーカイブ

「Blog」のアーカイブ
五度堆積の面白さ

Negative Harmonyを語る上で五度圏の表を見ていていろんなことに気づきます。 五度堆積からできるスケールの話を先日書きましたが、これで面白いことできるんですよ〜   C-G まずCから五度進むとGが …

モードの話

今日はそのモードを掘り下げて見ます。でも結局Negative Harmonyに結びつきます。 普段流れている「普通」の曲はメジャーならIonian、マイナーならAeolian(Natural Minor Scale)やH …

Whisper Notの調性

Benny Golsonの名曲、”Whisper Not”について話をする機会があり、僕も学生時代からこの曲はどうやって作られてるのか気になってアナライズしたことがあります。 でもなかなか納得いく …

音楽の点と線

音楽の点と線といえば、リズムとメロディでしょうか。もう少し掘り下げると、リズムは拍の点に沿っている感じです。そして、メロディはハーモニーに沿っていると言うのが僕の考えです。 メロディ、ハーモニー、リズムが相互作用で音楽が …

テンポ・ルバートについて

演奏でよくルバートをやるのですが、これについて結構前から思ってる事があります。 「ルバートは自由なテンポなので、思うようにやれば良い」 とか 「シンガーの呼吸に合わせて、次のタイミングを出す」 とか色々と考える方も多いと …

コードネーム

ジャズ史の蘊蓄 みんな大好きコードネーム CM7, Cmaj7, C△7, CMA7, いろんな書き方あります。 僕はメジャーはmaj、マイナーは-、ディミニッシュはdimオーギュメントはトライアドの時はaugで7thコ …

リズムの重力と引力

先日、メロディとハーモニーには重力と引力があるという投稿をした後、ドラマーの方と話すことがあり 「リズムにも重力と引力があるよね」 となりました。 リズムの重力と引力 これは多分目に見えるから一番わかりやすいと思います。 …

アウトサイドの感じ方

アウトサイドの演奏をするときにどういうふうに考えればいいのか?? 音楽以外で例えるなら幅の広い川の向こう岸にどうやったら浮いて行けるかという事です。 向こう岸に行くには橋を渡してその上を歩くのが一番良いですが、あまりにも …

12

質問はこちらからどうぞ

E-mailを送信していただくと質問に回答があった場合や、ナレッジベースが更新された時に通知されます。

+ = 合計を入力してください。スパムボットでないことを確認します。