ネガティブハーモニー 解説書 冊子版

¥2,800 +tax

感覚的に理解していた部分がスッキリと説明されて「そうそう、そう言うことが言いたかった!」とか、知っているようで実は知らなかった事が意外と多く「なるほど、そう言うことか!」と言う発見も多く見つかると思います。

音楽理論をある程度理解できる方であれば、今までと違ったサウンドを作り出すことができるでしょう。 音楽を柔軟な捉え方ができるようになり、「痒い所に手が届く」1冊です。

 

PDF版をお求めの方はこちら

カテゴリー:

説明

ネガティブ・ハーモニー(Negative Harmony)とはスイスの作曲家・ピアニストのErnst Levy(1895-1981)によって書かれた『A Theory of Harmony』という本の中に出てくるコンセプトで、1980年代には既に存在した考え方です。2017年にJacob CollierがNegative Harmonyについて解説する動画がYouTubeにアップロードされる事で話題になりました。

約1年半かけてNegative Harmonyについて研究し、既存の音楽理論とのつながりや実用的に使うテクニックを考慮してわかりやすく解説しました。

追加情報

重さ 400 g
サイズ 21 × 29.7 × 1 cm

レビュー

レビューはまだありません。

“ネガティブハーモニー 解説書 冊子版” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。