プロフィール

植田 良太

ピアニスト

甲陽音楽学院、バークリー音楽大学卒業

ジャズ・ポップス・ラテン・ゴスペルなど幅広いコンテンポラリーミュージックを演奏、その場に応じたサウンドを的確に表現。大胆かつ斬新なコードの積み方やメロディの作り方が評価され、自己のバンド以外にも数多くのバンドで活躍している。現在は京阪神を中心にライブ、アーティストのサポート、各種レコーディング等を行っている。

またアレンジャーとしても活動しており、聞き馴染みのあるスタンダードなどを高度にリハーモナイズされたアレンジには定評がある。

バークリー音楽大学で学んだ理論をもとに現在も最先端の理論を追求したり、独自の解釈で演奏に反映しているが、そのサウンドは非常に感覚的である。

自宅でのピアノレッスン甲陽音楽学院でも講師としてレッスンを受け持ち、ピアノ以外にもアンサンブル・ジャズ音楽史・理論・イヤートレーニング・リズムトレーニングなど、理論と感覚をバランスよく使うレッスンは人気がある。スイス、韓国や台湾など、海外で実技・アンサンブルや理論のクリニックなども行っている。

一般的な音楽理論以外にも、現役のプロミュージシャンに向けた実践向けの理論レッスンや高度な楽曲分析、音楽講師の方のためのアドバイスなども行なっている。

経歴についてはこちらをご覧ください。

私の音楽の考え方

こちらにPDFデータのプロフィールがあります。ご自由にお使いください。 You can download my profile as a PDF file

日本語版 (Japanese)
日本語版プロフィール
英語版 (English)
英語版プロフィール

質問はこちらからどうぞ

E-mailを送信していただくと質問に回答があった場合や、ナレッジベースが更新された時に通知されます。

+ = 合計を入力してください。スパムボットでないことを確認します。